top of page

「パウエル議長の発言で軟調スタートだが・・・」~3/8(朝刊)

 昨日の米国株式相場は下落。ダウ工業株 30 種平均は 574.98 ドル安の 32856.46、ナスダック総合指数は 145.40 ポイント安の 11530.33 となった。また、時間外取引の日経平均先物(円建て)は 28200 円付近での推移。したがって、本日の日経平均は軟調スタートを想定。下値を試すと思われる。


 注目のパウエル議長の議会証言は予想以上にタカ派的なものであった。市場では最終利上げ到達点が 5%後半になるとの認識。次回 FOMC での利上げを 0.5 ポイントで織り込み始めており、これが相場の下落へとつながった。


 ただ、日本株への影響は限定的。為替が円安方向に動いており、米株安と円安が相殺される格好。日経平均の寄り付きでは…

【本日のレポート銘柄】

グローバルウェイ<3936>

アースインフィニティ<7692>

三菱重工<7011>など


投資するならこのツイートをチェック!!

https://twitter.com/madohige


「裏・窓理論」のポートフォリオの詳細を知りたい方はこちらまで↓

madohige.com/shop


「黒岩の眼」購読希望の方はこちらまで↓

https://www.madohige.com/shop

閲覧数:5回0件のコメント

Comments


記事: Blog2_Post
bottom of page