top of page

「下方の窓がサポート、市場には高揚感」~3/5(朝刊)

 昨日の米国株式相場は下落。ダウ工業株 30 種平均は 97.55 ドル安の 38989.83、ナスダック総合指数は 67.43 ポイント安の 16207.51 となった。また、時間外取引の日経平均先物(円建て)は 40070 円付近での推移。したがって、本日の日経平均はやや軟調スタートを想定。下値を試すと思われる。


 ただ、米エヌビディアが上昇したことで、日本株への影響は限定的となりそうだ。半導体関連株は堅調に推移し、全体相場を支えることになるだろう。


 日経平均の日足チャートでは、下方に小さな窓が空いている。これが下値支持帯となり…



【本日のレポート銘柄】

フォーサイド<2330>

QPS 研究所<5595>

ピクセル<2743>など


投資するならこのツイートをチェック!!


「裏・窓理論」のポートフォリオの詳細を知りたい方はこちらまで↓


「黒岩の眼」を購入希望の方はこちら↓

閲覧数:19回0件のコメント

Comments


記事: Blog2_Post
bottom of page