top of page

「堅調スタート、リバウンドが本格化するか?」~10/2(朝刊)

 先週末の米国株式相場は高安まちまち。ダウ工業株 30 種平均は 158.84 ドル安の33507.50、ナスダック総合指数は 18.05 ポイント高の 13219.32 となった。また、日経平均先物(円建て)は 32090 円付近での推移。したがって、本日の日経平均は堅調スタートを想定。上値を試すと思われる。



 先週の日経平均は連日で陰線が出現。相場の弱さを示していたが、ローソク足では下ひげが出現。安値圏での押し目買い意欲の示唆しており、ここで下げ止まれるかが焦点となっている。


 そもそも相場が弱かったのが、日経平均の入れ買いに伴う需給イベント(4000 億円程度の売り)があったから。しかも、米政府機関の閉鎖がチラついており、投資家のリスク回避の動きが強かったからだ。


 今週はそういったマイナスの需給イベントがなくなったことで、株価には押し目買いが入りやすいだろう。日経平均は 200 円程度の上昇からスタートし、リバウンドの可能性を探ることになる。


 ただ、チャートの弱気形状に変化はなく、買い一巡後は再び上値を抑えられそうだ。積極的な買い材料もなく、ジリジリ進む円安も不気味。現在は1ドル=149 円台半ばでの推移となっており、「円買い介入」の可能性が高まっている。日銀による金融政策変更もあるかもしれず、150 円台乗せには注意する必要があるだろう。


 そのようななか、今週はノーベル賞発表ウィークである。日本人が受賞する可能性はあるが、仮にご祝儀的に買われる銘柄があったとしても、その相場は短命。調子に乗って買わないように注意をしたい。


 あとは週末の米雇用統計がどうなるか。やはり一番、気になるのは米経済指標の発表。これでFRBがどのように動くのか。これを睨みながら、日本株の上昇の可能性を探ることになる。投資家はまだ弱気形状なので、「売りポジション」を持ったまま、上昇が本格化するかどうか見ることにしたい。


【本日のレポート銘柄】

ネクステージ<3186>

川崎汽船<9107>

海帆<3133>など


投資するならこのツイートをチェック!!

https://twitter.com/madohige


「裏・窓理論」のポートフォリオの詳細を知りたい方はこちらまで↓

madohige.com/shop


「黒岩の眼」を購読希望の方はこちら↓

https://www.madohige.com

閲覧数:10回0件のコメント

留言


記事: Blog2_Post
bottom of page