top of page

「堅調スタート、米雇用指標、そして選挙戦の行方は?」~7/1(朝刊)

 先週末の米国株式相場は下落。ダウ工業株 30 種平均は 45.2 ドル安の 39118.86、ナスダック総合指数は 126.88 ポイント安の 17732.60 となった。また、時間外取引の日経平均先物(円建て)は 39890 円付近での推移。したがって、本日の日経平均は堅調スタートを想定。上値を試すと思われる。


 週末の米 PCE デフレータは、インフレ鈍化を示す内容であった。それ自体は買い安心感が強かったものの、米長期金利が上昇したことで主要株価指数の上値は抑えられる形となった…



【本日のレポート銘柄】

ENECHANGE<4169 >

PostPrime<198A>

セルシード<7776>など


投資するならこのツイートをチェック!!

https://twitter.com/madohige


「裏・窓理論」のポートフォリオの詳細を知りたい方はこちらまで↓

madohige.com/shop


「黒岩の眼」を購読希望の方はこちら↓

閲覧数:11回0件のコメント

コメント


記事: Blog2_Post
bottom of page