top of page

「米 CPI の上ブレで売り先行、介入の有無も注視」~4/11(朝刊)

 昨日の米国株式相場は下落。ダウ工業株 30 種平均は 422.16 ドル安の 38461.51、ナスダック総合指数は 136.28 ポイント安の 16170.36 となった。また、時間外取引の日経平均先物(円建て)は 39065 円付近での推移。したがって、本日の日経平均は軟調スタートを想定。下値を試すと思われる。


 注目の 3 月の米消費者物価指数(CPI)は、前年同月比で 3.5%の上昇となった。市場予想の 3.4%上昇を上回っており、米国のインフレの根強さを示している。同時に米 FRB による早期利下げ観測が…



【本日のレポート銘柄】

フォーサイド<2330>

ピクセルカンパニー<2743>

小林製薬<4967>など


投資するならこのツイートをチェック!!


「裏・窓理論」のポートフォリオの詳細を知りたい方はこちらまで↓


「黒岩の眼」を購読希望の方はこちら↓

閲覧数:9回0件のコメント

Comments


記事: Blog2_Post
bottom of page