top of page

「買い戻し先行も、リバウンドは継続するのか」~3/15(朝刊)

 昨日の米国株式相場は上昇。ダウ工業株 30 種平均は 336.26 ドル高の 32155.40、ナスダック総合指数は 239.31 ポイント高の 11428.15 となった。また、時間外取引の日経平均先物(円建て)は 27150 円付近での推移。したがって、本日の日経平均は堅調スタートを想定。上値を試すと思われる。


 注目の 2 月の米消費者物価指数(CPI)は、市場予想通りの 6.0%の上昇。市場はこれに安堵し、次回 FOMC での 0.25 ポイントの利上げを織り込むにいく動き。買い安心感が強まり、株を買い戻す動きが優勢となった。日本株も米株高を受けて、銀行株中心に買い戻し圧力が強まるだろう。


 日経平均の日足チャートでは昨日、窓を空けて下落。弱気相場が鮮明になっているが、ローソク足では…

【本日のレポート銘柄】

三菱 UFJ<8306>

三井フィナンシャルグループ<8316>

セルシード<7776>など


投資するならこのツイートをチェック!!

https://twitter.com/madohige


「裏・窓理論」のポートフォリオの詳細を知りたい方はこちらまで↓

madohige.com/shop


「黒岩の眼」購読希望の方はこちらまで↓ https://www.madohige.com/shop

閲覧数:17回0件のコメント

Yorumlar


記事: Blog2_Post
bottom of page