top of page

「軟調スタート、パウエル発言はタカ派的だが・・・」~3/23(朝刊)

 昨日の米国株式相場は下落。ダウ工業株 30 種平均は 530.49 ドル安の 32030.11、ナスダック総合指数は 190.15 ポイント安の 11669.96 となった。また、時間外取引の日経平均先物(円建て)は 27005 円付近での推移。したがって、本日の日経平均は軟調スタートを想定。下値を試すと思われる。


 注目の米FOMCは予想通り 0.25 ポイントの利上げとなった。これ自体にサプライズはなかったが、その後のパウエル議長の発言がタカ派的。インフレ抑制に対して強い決意を示したことで、引けにかけて米国株は下落した。同じタイミングでイエレン財務長官が全面的な預金保護に対して否定的な発言をしたことも…

【本日のレポート銘柄】

三菱 UFJ<8306>

リミックスポイント<3825>

セルシード<7776>など


投資するならこのツイートをチェック!!

https://twitter.com/madohige


「裏・窓理論」のポートフォリオの詳細を知りたい方はこちらまで↓

madohige.com/shop


「黒岩の眼」購読希望の方はこちらまで↓

https://www.madohige.com/shop

閲覧数:9回0件のコメント

Kommentare


記事: Blog2_Post
bottom of page