top of page

「軟調スタート、能登半島地震による心理的な悪影響も・・・」~1/4(朝刊)

 大発会の東京株式相場は軟調なスタートを強いられそうだ。昨日の米国株が下落しており、時間外取引の日経平均先物(円建て)は 33060 円付近での推移。為替がやや円安に傾いたものの、年明け早々、リスク回避の動きが優勢となりそうだ。


 日経平均の日足チャートでは昨年末、下方の窓を完全に埋めており、調整一巡感の強いチャート。再び…



【本日のレポート銘柄】

フレイジア・ファーマ<4597>

ギグワークス<2375>

QPS 研究所<5595>など


投資するならこのツイートをチェック!!


「裏・窓理論」のポートフォリオの詳細を知りたい方はこちらまで↓


「黒岩の眼」を購読希望の方はこちら↓

閲覧数:5回0件のコメント
記事: Blog2_Post
bottom of page