top of page

「軟調スタートも、売り一巡後は上方の窓へ」2/8(朝刊)

 昨日の米国株式相場は上昇。ダウ工業株 30 種平均は 265.67 ドル高の 34156.69、ナスダック総合指数は 226.34 ポイント高の 12113.79 となった。注目のパウエル議長の講演は利上げ継続を意識させるものだったが、雇用の伸びが米経済の順調さを意識させるものであった。それを受けて、主要株価指数はプラスに転換。また、時間外取引の日経平均先物(円建て)は 27630 円付近での推移。したがって、本日の日経平均はやや軟調スタートを想定。下値を試すと思われる。


 為替市場では円相場がやや上昇。1ドル=131 円付近での値動きとなっている。国内輸出関連株にはやや逆風であり、それが相場の上値を抑えそうだ。

日経平均は下方の窓を試す動き。しかし…

【本日のレポート銘柄】

エディア<3935>

FOOD & LIFE COMPANIES<3563>

日本製鉄<5401>など


投資するならこのツイートをチェック!!

https://twitter.com/madohige


「裏・窓理論」のポートフォリオの詳細を知りたい方はこちらまで↓

madohige.com/shop


「黒岩の眼」購読希望の方はこちらまで↓

https://www.madohige.com/shop

閲覧数:13回0件のコメント

Commentaires


記事: Blog2_Post
bottom of page