歴 史 的 な 円 安 〜 ど こ ま で 進 む の か ?〜円安の限界値を探る

9 月 7 日に一時1ドル=144 円台を記録。24 年ぶりの円安水準となっている。果たしてこの円安はどこまで続くのか。独自に分析をしてみた。 まず、足元の円安傾向は 2 年ほど前から始まっており、この要因を探るべく、あるモデル式を作ってみた。 その式は以下の通り...

「上方の窓埋めへ、ここでは戻り売りか」~9/8(朝刊)

昨日の米国株式相場は上昇。ダウ工業株 30 種平均は 435.98 ドル高の 31581.28、ナスダック総合指数は 246.99 ポイント高の 11791.90 となった。ブレイナード副議長がややハト派の発言をしたことで、急速な米利上げに対する警戒感が後退。主要株価指数が...

「堅調スタートも、買い手掛かり材料は乏しい」~9/6(朝刊)

昨日の米国株式市場はレーバー・デーのため休場。欧州市場は高安まちまちであり、海外発の材料は乏しい。時間外取引の日経平均先物(円建て)は 27740 円付近での推移となっており、本日の日経平均は堅調スタートを想定。上値を試すと思われる。...